« プチ絵本コーナー出来ました。 | トップページ | ☆願い事☆ »

2009年7月 6日 (月)

父との思い出

父との思い出
主人から「お前、こんなん好きやろ」と言ってもらったのが、昔の自転車のサドルでした。
片づけをしていて、見つけたそうです。
「好き、好き」と言って、飛びつきました。
今、店にディスプレイしています。


じーっと見ていて、父の事を思い出しました。

父は、このような革のサドルで荷台の大きな自転車に乗っていました。
私が、小学校低学年の頃、2才年下の弟と、父の自転車の荷台に乗りました。
もちろん、弟が前、私が後ろ。
父がスタンドを外し自転車を走らせたとたん、ストーンと私が荷台から落ちました。
座ったままのかっこうで…
何が起きたかわからず、今は、自分が泣いたかどうかも思い出せません。
ただ、お尻が痛かったのだけは覚えています。
自転車は、ずーっと遠くなって行きます…。


後から、何度も、笑い話のネタになりました。
父との忘れられない思い出です。

今年、父の七回忌を迎えます。

|

« プチ絵本コーナー出来ました。 | トップページ | ☆願い事☆ »

コメント

娘にとって父親は特別な存在ですよね。
7年たっても、益々お父様との記憶はそのままでしょうね。
私は先月・・6月の父の日を待たずに見送りました。
もうすぐ49日をむかえます。
やはり父とも想いでは自転車ですね・・・。
そう・・そう・・・そんなサドルでしたねぇ・・・。
昔は自転車しかなかった!!ですね。

投稿: あそ美 | 2009年7月 6日 (月) 22時17分

またお店に、すてきな場所ができましたね!

昨日はありがとうございました♪
ステキなすみれのネックレスや
絵本コーナー。
可愛いあみぐるみたち。などなど。

ブログの画像では見てたものの
やっぱり実物の方が、うーんと可愛い!

また癒されに行きますネ♪

投稿: ゆきこ | 2009年7月 7日 (火) 04時59分

あそ美さんへ

父との想い出の大切さをわかっていただき、本当に、
うれしいです。

今は、寂しさの真ただ中でしょうが、時間と共に、
いい想い出がいっぱいよみがえってきます。

私は、そうでした。

残された者が、明るく、元気でいることが、大切だと思います。

投稿: rie | 2009年7月 7日 (火) 06時52分

ゆきこさんへ

何かの折に、いつも来ていただき、ありがとうございます。
穏やかな話し方に、いつも癒されます。
今回も、すてきな所に行ってこられましたね。
お手紙を書く事を楽しんでいるゆきこさんは、一層、
魅力てきです。

投稿: rie | 2009年7月 7日 (火) 07時05分

古いものっていいですねupそのものに味があるし、思い出も詰まってるんですねshine
私の父はお花が好きな人でした。亡くなった今も父が残してくれた花が季節ごとに私たちを楽しませてくれていますtulipそして見る度に父を思い出します。
亡くなった人のことを思い出してあげることが一番の供養だと聞いたことがあります。rieさんのお父さんも思い出してくれて喜んでいますよhappy01きっと・‥…━━━☆

投稿: keiko | 2009年7月 7日 (火) 08時40分

いい思い出の一コマを聞かせていただきました。
昔のあの自転車ってものすごく頑丈で
何年も何年も乗れるほど丈夫なつくりで
いまの物とは違いますよね~

近所のおじいちゃんがその古い自転車に
いまでも乗ってる姿を見ます。
大事に使えばまだまだ乗れるんだなぁ~って!

投稿: bouton mama | 2009年7月 7日 (火) 12時00分

今日は お邪魔しました。
紅茶も たのしいおしゃべりもご馳走様でした。

布草履置いていただいて ありがとうございます。
また 来月お邪魔させていただきますね。

ブログを読まずに伺ったのに、
なんだか、サドルに目が行っちゃいましたね。
父親との思い出って 似てるのかなって思いました。
私の父親も 今年七回忌です。
自転車の思いでは、遠すぎて思い出せませんが、
バイクの後ろにはよく乗せてもらいました。

投稿: cocco | 2009年7月 7日 (火) 15時52分

keikoさんへ

お父さんの残された花を、大切に育てられてる
keikoさんは、すごいと思います。
お父さんも喜ばれている事でしょう。
いつまでも、忘れないでいましょうね。

投稿: rie | 2009年7月 7日 (火) 19時41分

bouton mamaさんへ

今も、昔の自転車に乗られているおじいちゃんが、
おいでるんですか? すごいですねー。

ずーーっと、大切にしていきたいですね。
物も想い出も・・・・・。

投稿: rie | 2009年7月 7日 (火) 22時09分

coccoさんへ

父親との想い出は、それぞれちがっても、
ありますね。
自分自身、年を重ねてきたせいか、父を、
懐かしむ事が、多くなりました。

またお会いして、いろいろお話しましょう。

投稿: rie | 2009年7月 7日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222169/30434376

この記事へのトラックバック一覧です: 父との思い出:

« プチ絵本コーナー出来ました。 | トップページ | ☆願い事☆ »